スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東大寺>東塔復興に向け近く発掘調査(毎日新聞)

 東大寺(奈良市)の別当(住職)に5月1日就任する北河原公敬(こうけい)・上院院主(いんじゅ)(66)が2日、同寺で記者会見し、室町時代に焼失した東塔の復興に向け、数年内に発掘調査をすると発表した。東塔は奈良時代の創建当初、高さ約100メートルの七重塔だったとされる。完成時期は未定だが、650年以上の時を経て、往時の姿が古都によみがえることになる。

 東大寺によると、東塔は天平宝字8(764)年に創建され、大仏殿を挟んで西塔と並び建っていた。治承4(1180)年の南都焼き討ちで焼失し、安貞元(1227)年に再建されたが、康安2(1362)年に落雷で再び焼失。以来再建されないまま、現在は基壇跡だけが残る。

 同寺は今後、文化庁などと協議し、初めての本格的な発掘調査に着手する。規模や構造はその結果を踏まえて決めるが、七重塔にする方針。北河原さんは「先人の宝物に寄りかかるばかりでなく、我々の時代に伽藍(がらん)の一部でも復興できたらいいと思っていた。私の代だけではできないが、後の世代にも引き継ぎたい」と話した。【花澤茂人】

【関連ニュース】
東大寺:夜空焦がす「籠たいまつ」 担ぎ手の童子、勇躍
東大寺:春の夜焦がす「おたいまつ」 二月堂のお水取り
東大寺:法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ
両堂記:東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開
撮れたて!:東大寺二月堂 お水取り、満行 練行衆、日常へ帰る /奈良

総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)
中古部品で自動車修理 新品の修理と遜色なし(産経新聞)
<寺放火>容疑の住職、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)

遺族ら169人が少年審判傍聴=制度開始から1年で-最高裁(時事通信)

 最高裁は25日、被害者遺族らによる少年審判傍聴制度がスタートした2008年12月からの約1年間で、対象事件223件のうち、87件で計169人が傍聴したと発表した。
 少年審判傍聴は、殺人や傷害などの重大事件で、加害少年が犯行時12歳以上の場合が対象。
 最高裁の集計によると、被害者や遺族の傍聴申し出があったのは101件195人で、うち11件22人は資格がなかったり、審判が開かれなかったりしたため、認められなかった。3件4人で被害者側が申し出を取り下げた。 

名古屋市の責任認める=「事故は予見可能」-火災現場で崩落、消防士死亡・地裁(時事通信)
眞子さま・佳子さまが卒業式、校門前で記念撮影(読売新聞)
<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)
総務課長らの交代を内示=国会遅刻の責任問う? -原口総務相(時事通信)
10人の原爆症申請却下取り消し=甲状腺機能高進症を初認定-東京地裁(時事通信)

<大学認証評価>静岡大大学院は「不適合」(毎日新聞)

 大学評価・学位授与機構(平野真一・機構長)は29日、09年度の認証評価結果を発表した。評価を実施した37大学1短大3法科大学院のうち、静岡大大学院法務研究科法務専攻が「履修単位が上限を超えて容認されている」などとして法科大学院の基準に適合していないと判定した。他の40校は適合していた。

 また07、08年度に適合していないと判定された▽香川大大学院香川大・愛媛大連合法務研究科法務専攻▽同志社大大学院司法研究科法務専攻▽神戸学院大大学院実務法学研究科実務法学専攻--の3校は、いずれも今回、改善状況を踏まえ基準に適合していると評価された。

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(3)俳優 國村隼さん(産経新聞)
普天間移設先、米・沖縄県に2案を正式伝達(読売新聞)
しばたはつみさん 死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)
21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)
<規制改革分科会>メンバー41人を発表…枝野担当相(毎日新聞)

開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)

 開催中のセンバツ高校野球に出場した私立開星高校(島根)に勤務する33歳の男性教員が、カメラを設置するために同校の女子トイレに侵入したとして22日、建造物侵入の疑いで島根県警松江署に逮捕された。調べに対し、「カメラを付けるためではなかった。様子を見るために入った」などと容疑を一部否認している。同校は22日の1回戦で向陽(和歌山)に敗退。同校関係者には踏んだりけったりの一日となった。

 晴れの甲子園初戦当日に逮捕されたのは、同校教員・河合宣和容疑者(33)。松江署によると、逮捕容疑は前日の21日午後2時20分ごろ、小型カメラを設置するため、同校の体育館1階にある女子トイレに侵入した疑い。同日は日曜日で学校が休みだったが、同容疑者は調べに対し、「女子トイレに入ったのは点検のため。何か変わったことがないか様子を見るためだった」などと供述。容疑を一部否認しているが、カメラは容疑者本人のものだという。

 同校によると、21日に同トイレの個室に入った女子生徒が、小型カメラがテープで床に張り付けてあるのを発見。保護者を通じて学校に届け出た。学校側がカメラを調べると、入っていたSDカードに河合容疑者の顔が映っていたため、呼び出して事情を聞いたところ、同容疑者は「とんでもないことをしてしまった」と話し、動揺した様子だったという。事態を重く見た副校長が、甲子園の応援のため松江市を離れていた校長に相談。警察に同容疑者を引き渡した。

 SDカードには盗撮映像はなく、これまでに盗撮被害の届け出はないが、同署では盗撮行為などについても取り調べている。21日は学校関係者が大挙して甲子園に向かったが、この日を狙っての犯行かについては不明という。

 同容疑者は2003年8月に同校に赴任し、国語を担当していた。サッカー部の顧問で、実技指導も行っていた。21日はサッカー部の練習に参加。その前後にカメラを設置したとみられる。副校長は「授業でも、部活動でもまじめな教員でした。まさかこんな事件を起こすとは…」と落胆し、「あってはならないこと。それなりの処分が下ることになる」と話した。

 同校は24日が終業式だが、23日に臨時の全校集会を開き、甲子園から戻った校長が、全校生徒に事実を報告する予定。教員逮捕と野球部初戦敗退、同じ日に残念な出来事が重なってしまった。

フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意-開業間もない茨城空港(時事通信)
<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)
野焼き作業中に3人死亡=東富士演習場-静岡(時事通信)
<不時着水事故>原因は排ガス漏れで火災 08年・長崎(毎日新聞)

手塚治虫少年が昆虫追った森に記念碑…宝塚(読売新聞)

 漫画家の手塚治虫(1928~89)が少年時代、昆虫を追った千吉(せんきち)稲荷神社(兵庫県宝塚市川面)の森を、地元住民らが「手塚治虫昆虫採集の森」と名付け、21日、記念碑を設置した。

 コンクリート製の円筒形で高さ1メートル。手塚は当時、住んでいた自宅近くの森で、アゲハチョウやノコギリクワガタを採取していたといい、同神社の氏子らが製作費を出し合った。同神社世話人会の大垣文男さん(74)は「森を地域の財産として大切にしたい」と語った。

 手塚と競い合って昆虫採集をした2歳下の弟、浩さん(79)(大阪市城東区)は「懐かしい場所に名が刻まれ、兄は面はゆいのでは」と話していた。

米国防副次官、グアム移転予算の継続求める(読売新聞)
「これが健全な組織か」 生方氏、解任不服申し立ても(産経新聞)
「PLANET-C」チームの肩に乗る、手作りあかつきが欲しい件
<井上靖>日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で(毎日新聞)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。